2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  上へ↑

2010.01.18 (Mon)

カンヌがいまいちセレブじゃない(下)

 前回のつづき。


●度肝を抜くエスカレーター


 今日はカンヌの街並みでもひときわ目を引く、このホテルから話を始めるぜ。




s-canne31.jpg




 そう、壁一面に描かれてるのは、御存知マリリン・モンローだ。
 さすがは映画の街、と納得しかけたが、どう考えてもアメリカのスターだよな。
 フランス人はいなかったのかよ。
 カトリーヌ・ドヌーヴじゃダメか。あ? まだ生きてるからか。そうか。
 じゃジャンヌ・モローでどうだ。あ? まだ生きてるか。そうか。


 まあともかく。




s-canne32.jpg




 ホテルには悪いが、今回の本題とは何の関係もねえ。
 カメラを右にパンして、陸橋の向かい側、




s-canne33.jpg




 右のほうに赤地に白い文字で「SNCF」って書かれた建物が見えるだろうか。
 そう、これが今回の舞台となる、




s-canne34.jpg




 フランス国鉄、SNCFのカンヌ駅だ。
 さっそく中へ入ってみようか。




s-canne35.jpg




 駅舎は2階建て。
 切符売り場、日本でいうところの「みどりの窓口」みたいな有人窓口は2階にある。
 その2階へ行こう。
 中央の赤いパネルの上、ガラス越しにエスカレーターのベルトが見えるよな。
 こいつを使うことにする。




s-canne36.jpg




 ぐるりと乗り口の方にまわって、









 ……ん?



 このエスカレーターは、まさか?



 そう、



 なんと、







s-canne37.jpg






階段!






s-canne38.jpg






階段!






s-canne39.jpg






階段!






s-canne40.jpg






登ってる!






s-canne41.jpg






登ってる!






s-canne42.jpg






登ってみる!






s-canne43.jpg






登ってみる!







s-canne44.jpg







上から見ても、やっぱり階段!!






s-canne45.jpg





 いや、まいったね。
 たいがいのことじゃ動じないつもりの番長だが、さすがに度肝を抜かれたぜ。

 フランスのエスカレーターってのは、まあ動いてる方が珍しいってくらいによく止まってる。
 機嫌よく運転してるように見えても、しょっちゅう止まる。


 しかし、だからと言って稼動部を階段にしちまうとは斬新。
 ただ動きを止めておくだけでも階段の機能は果たしそうだが、こうやって完全に階段として作り替えなきゃ済まねえくらい、しょっちゅう止まってたのかもな。

 エスプリの国フランス広しと言えども、さすがにカンヌ以外で見たことねえ。
 いや、もうフランスがどうとかいう問題ではなく、世界中のエスカレーターの中でも、こんな有様になってるのはここしかねえよ、たぶん。



 これがホントの階段落ち、だ。



 世間様のイメージとはまた別の意味で魅力いっぱいの街、カンヌ。
 みんなもぜひ、遊びに行ってくれよな!




bancho200.gif




スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

テーマ : フランス ジャンル : 海外情報

10:19  |  コネタ・フランセ  |  トラックバック(0)  |  コメント(21)  |  編集  |  上へ↑
 | BLOGTOP | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。