2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  上へ↑

2010.04.08 (Thu)

スーパーの食料品売り場がコキタナーイ

 まいったね。
 衛生観念の乏しいスーパーには、まいったね。


 フランスのスーパーってのは、全般的にコキタナイ。日本に比べると、どうも薄汚れた感じがする。
 なぜか。まず一つには、単純に言って掃除が行き届いていない。あちこちにホコリがたまってやがるし、床には正体不明の黒っぽい汚れがコビりついてる。
 不思議なことに、フランスのスーパーでは相当高い頻度で、商品が床に落っこちてる。そして踏まれている。割れた栗の瓶詰めだとか、ぶっこぼれたワインだとか、踏まれてぐちゃぐちゃになったキウイフルーツだとか、多種多様なものが。
 これがまたなっかなか掃除されないんだな。店員が通っても見て見ぬふりだったりする。それは私の仕事じゃないわとでも思ってんのかな。そいつが時間を経るに連れておっそろしい状態になっちまうってわけよ。

 全然掃除をしてないってわけじゃあない。
 大きめのスーパーの場合、お掃除マシーンに乗った兄ちゃんがボンジュールとばかりにやってくる。ほら、あるだろ、スケートリンクの氷をならすのに使われる機械がさ。あれが小さくなった感じのヤツよ。



s-autolaveuse.jpg
(仏サイト「direct industry」より)



 上の写真はおそらく広告用につくられたもんだな。小さいとはいえ、陳列棚の間の通路をふさぐくらいの大きさはあるぜ。それが、オラオラと迫ってくるんだよ。こっちは買い物中の客なのに、そこのけそこのけと掃除機が通るんだな。
 いや、掃除は大事だけどよ、そういうのは開店前とか閉店後にやっておけよ。これも35時間労働制のアオリなのかねえ。
 それにしても、普通に大きい掃除機やモップじゃあどうにもならんのかね。いや、巨大ショッピングモール、フランスではイパーマルシェ(hypermarche)と呼ぶが、ああいうとこの廊下を掃除するってんなら、そういう機械のご登場も話はわかる。なんだって食料品売り場に同じのが来るんだよ。

 どうもフランスってのは、アメリカなみになんでもデカいような気がするぜ。
 この写真、



s-aspirateur1.jpg

s-aspirateur2.jpg



 不鮮明でごめんよ。こいつはたまたま秋口に公園の落ち葉を掃除していた人を撮ったものなんだが、どうだいこのデカさ。家庭用掃除機よろしくでかいホースで落ち葉を根こそぎ吸い取って、トラックの荷台にかき集めてるんだ。
 この手の機械は日本にも存在するようだが、どっちかというと昔ながらの竹ぼうきで掃いてることが多いような気がするぜ。


 閑話休題。
 加えて、客のマナーもなってねえ。たとえば。フランスの青果売り場ってのは、たいていの場合量り売りだ。果物や野菜が山のように盛ってあって、客はその中から欲しい量だけを備え付けのビニール袋に入れ、秤に載せて、該当する商品のボタンをポチッと押す。すると量に応じた金額の書かれたシールが印刷されて出てくるんで、ビニール袋にはりつけてレジへ持っていく。

 こいつは日本でもぜひ導入してほしい素晴らしいシステムだ。にんじん1本、サクランボ1個から少量でも気にせず買えるんで、食の細い人や一人暮らしの人にはとてもありがてえ。
 ついでに言うと、フランスでは珍しく性善説にのっとったシステムでもある。たとえばバナナを2本取って秤に載せてシールを印刷した後で、ビニール袋の口を開いてもう1本余計に突っ込んでレジに持っていっても、おそらくはバレねえだろう。客を信用しているわけだな。

 だが、弊害もある。
 ことにサクランボやブドウなんかの小さい果物にありがちなんだが、山から取って味見とばかりにヒョイパクと食べちまう人がいるのよ。
 これ、日本でやったら100%犯罪だよな。窃盗の現行犯でしょっぴかれちまうぜ。
 しかも、サクランボの場合なんか、軸とタネをぷいとその場に捨てていっちまうんだ。また店が汚れるっていう寸法よ。
 レジの場合と同様、店が店なら客も客。街を歩いてもメトロに乗ってもコキタネエのがフランスではあるが、食料品を扱うスーパーくらい、せめてもちっと清潔にできないもんかねえ。


 いや、まいったね。
 その点ブドウは安心だ。なんせフランス人は、タネから皮まで全部食っちまうからな。
 みんな、小腹が減ったら、スーパーではブドウを食べよう!




bancho200.gif



スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

テーマ : フランス ジャンル : 海外情報

11:00  |  俺節フランス  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)  |  編集  |  上へ↑
 | BLOGTOP | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。