2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  上へ↑

2010.05.12 (Wed)

そこかしこにクロアタマ コネタ・コルス

 まいったね。
 ムーア人の頭には、まいったね。


 コルシカ島のシンボルになっている、バンダナを巻いた黒い男の顔のことを、ムーア人の頭(テット・ド・ムール)という。



s-tetedemaure.jpg



 前回もちと触れたが、こいつはコルシカじゃあらゆるところで目にするぜ。
 こいつは、



s-tetedemaure2.jpg



 船に掲げられた旗。
 一般に、船上の国旗は、その船の船籍を表すことになっているが。ここではフランス国旗ではなく、コルシカのシンボルが掲げられているってわけだ。



s-tetedemaure1.jpg



 こちらもかつてちらっと紹介した、コルシカコーラ。この商品のように、コルシカ産の商品にも、ほぼ必ずムーア人の頭が付されている。



s-tetedemaure3.jpg



 コルシカ産のパスタやハムにも、



s-tetedemaure4.jpg



 ソーセージにも。
 このへんまではまあわかるが、



s-tetedemaure5.jpg



 こちらはコルシカ島の電話帳。
 真ん中、これは島の形を白抜きにしたら黒電話の受話器になった、ってなデザインでなかなかオシャレだが、中をめくると。



s-tetedemaure6.jpg



 項目ごとにムーア人の頭が付いている。
 うーん、割と、何でもアリって感じなんだな。


 いや、まいったね。
 ここまでくると、やや安売りって感じもしなくはねえかい?
 番長思わず、宮崎産のものには何でもついてた「東国原知事」のデコッパチを思い出しちまったぜ。




bancho200.gif



スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

テーマ : フランス ジャンル : 海外情報

11:00  |  コネタ・フランセ  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  上へ↑
 | BLOGTOP | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。