2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  上へ↑

2010.06.23 (Wed)

フランスの図書館に意外なあの娘が……

 まいったね。
 フランスでも頑張るあの娘には、まいったね。




s-nausica1.jpg




 こちら、南仏はモンペリエで訪ねた図書館。
 文豪エミール・ゾラの名前が冠された、地上4階建ての巨大な建物だ。




s-nausica2.jpg




 日本文学の棚もあった。フランス語に訳された日本の小説や、日本文学について考察したフランス人の本が並んでたぜ。


 だが、このほかに、漫画のコミックスだけを集めたコーナーってのが別にあった。




s-nausica6.jpg




s-nausica3.jpg




 むしろ文学の棚よりも充実してる様子だったぜ。フランスでいかに漫画が根付いているかを示すエピソードの一つと言えそうだな。本屋のみならず図書館にも漫画が置いてあるってのは。しかも100冊は下らない数があったぜ。確かに大きな図書館ではあったが、いち地方都市のモンペリエで、


 ……いやいや、わかってるよ。気になるんだろ? 写真右側のパネルが。




s-nausica4.jpg




 ヘルメットみたいなかぶりものといい、青い服といい、風の谷のあの娘だよな、コレ。たぶん。




風の谷のナウシカ〈下〉 (徳間アニメ絵本)
(本物、アマゾンより)




 しかし、なんでナウシカなんだ?
 誰が何のために作って、ここに置いたんだ? クオリティで言えば小学生と中学生の間くらいって感じだが、まさか持ち込んだわけじゃねえだろう。
 司書か? 司書がつくったのか?
 こんなパネル、このコーナーにしか置いてなかったぜ。


 それと、




s-nausica5.jpg




 なんで浮いてる?

 気にならないか、少年。



 いや、まいったね。
 スタジオ・ジブリの人気ってのは、まったく大したもんだな。





bancho200.gif



スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

テーマ : 海外のオタク事情 ジャンル : アニメ・コミック

11:00  |  コネタ・フランセ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  上へ↑
 | BLOGTOP | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。