2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  上へ↑

2010.07.14 (Wed)

恋は盲目、国際離婚の原因ってのは……

 まいったね。
 国際離婚には、まいったね。


 国際結婚ってのは、華やかなイメージがあるよな。最近じゃ「ダーリンは外国人」なんて本もヒットしたようだが、言葉や文化の違いを超えてなお愛する2人ってのは、実にほほえましい。
 日本人とフランス人のカップルってのも、後藤先輩や中村先輩を筆頭に数多い。おっと、後藤先輩ってのは後藤(久美子)先輩、中村先輩ってのは中村(江里子)先輩のことだぜ。
 国際カップルのお子さんってのは、両国の長所が混ざり合い溶け合っていて、実にかわいらしいもんだな。


 しかし、結婚の影には離婚がある。残念ながら国際離婚ってのももちろん存在するわけだが、こちらはスポットライトが当たらないこともあり、あまり知られていない。
 番長、国際結婚はもちろん、国際離婚に関しても門外漢だ。知ったような口をきくつもりはねえ。ただ、人の話を聞いたり、ネット上の掲示板を読んだりするなかで、ちと気になったことがある。
 日仏カップルというと、フランス人男性と日本人女性の組合せってのが大半を占めるんだが、国際離婚に至る場合、お互いに相手に対して幻想を抱いていたことが原因になっていることが、どうもよくあるみたいなんだよな。

 どういうことかって?
 国際離婚だからって、別れる理由が特別変わってるってことはねえ。「性格の不一致」「暴力」「不倫」「浪費」ってなとこだ。
 だが、なぜそんな相手と結婚してしまったかということになると、これは国際離婚ならではの事情ってのが出てくるようなんだな。


 たとえば暴力。日本人女性の場合、フランス人、ことに白人の男性が女性に対して暴力をふるうことがあるなんて考えもしなかった、ってことがあるようだ。
 というのも、日本人女性がフランス人に惚れる大きな一つの理由が、女性に対する優しさや心遣いにあるからなんだな。
 ものっすごく身近なところで言うと、レディファーストの精神な。ドアを出るときに必ず女性を先に通すとか、重いものを持つとか、ごくごく単純なことだ。なんだが、日本人の男でスッとこういうことをできるヤツってのは、まずいない。そういうささいなことの積み重ねがグッと来るってことがあるようなのよ。
 しかし、そのことと暴力とは話がまったく別でね。レディファーストなんてのは小さい頃からの習い性で、フランス人からしてみりゃ特別何の意識もないわけよ。それを日本人は「根っから性格が優しいからなんだわ」って都合良く誤解しちまいがちなんだな。

 それと、暴力ってのは何もぶったり殴ったりってばかりじゃねえ。言葉の暴力ってのもある。これも深刻なものは精神をズタズタに引き裂くほどのダメージを及ぼすもんだ。
 ちょっと考えてもみてくれ。フランス人以上に口の立つ日本人ってのもまずいないだろうぜ。屁理屈や口の減らないことでは天下一品で、オマケに生来の議論好きと来てる。早口のフランス語でまくしたてられて精神的に追い込まれる、なんてケースもあるようだ。

 いずれにしても、その人の暴力性ってのは、見た目の優しさとは関係がない。そのへんは交際期間中にしっかり見極めねえとな。もっとも、相手が日本人だったら誰でもわかりそうなことでも、こと相手がフランス人となると見えなかったりするんだよな。


 それから、知的レベルが合わないって場合もあるようだ。
 別に統計があるわけじゃねえが、国際結婚をしようという日本人女性ってのは、おおむね優秀な人だ。フランス人と結婚するということで言えば、かなりの確率でフランス語を勉強しているってことになる。その時点でまったくの一般人に比べるとずいぶん向学心が高いよな。番長なんて、フランスに行けと言われるまで学ぼうと思ったことすらないからねえ。大したもんだよ。
 ところが、語学の上達は費やした時間と金に比例する、なんて言われてね。どんな人でも最初はカタコトから始めるわけだ。それが現地の中学生レベル、高校生レベル、大学レベルと向上していくわけだが、初期の段階では深みや奥行きのある会話なんてのはなかなかできねえさ。
 そんな中で出会いがあり、結婚に至ったとするわな。段々とフランス語が上達していくうちに、ふと気づくわけだ。どうもこの人の言ってることは底が浅い。土台となる部分の知的レベルがあんまり高くない、向上心もない、なんてな。たまの休みもテレビでサッカーを見るばっかりで、図書館や美術館に行ったり、ちょっと着飾ってレストランに行く、なんて気はさらさらなさそうだ、と。

 また、海外に出る少なからぬ日本人女性が、自分のキャリアを上げることに強い関心を持っている。そもそも海外へ出ること自体がキャリアの一つだからな。ところが、グランゼコール出の一部エリートを除くと、フランス人のほとんどにとって仕事ってのはやりたくないもの、やらずに済むならそれ以上の喜びはないもの、なのよ。
 そういうところのギャップってのも、なかなか埋まらなかったりする。


 もう一つ。今度は、フランス人男性側の思いこみだ。
 フランス人男性のまわりには、あったりまえだがフランス人女性がいっぱいいる。にも関わらず、なぜ日本人女性を選ぶのか。単なる偶然以上の要素が潜んでいる場合ってのが、往々にしてあるんだな。
 ヤマトナデシコ幻想ってヤツだ。
 どんなときでも男を立てる、帰りが遅くても寝ずに待つ、家事や育児を甲斐甲斐しくする。日本人女性ってのはそういうもんだと思い込んでるフランス人男性ってのは、実に多い。日本のことを中途半端に知ってるヤツに限って多い。

 実態がどうなのかは、これを読んでるアンタがたがよーくご存じだろう。
 女性の側からしてみたところで、そんな勝手な幻想を持たれても困るわな。
 ところが、さっきのレディファーストの逆で、日本人的にはなんでもないことでも、フランス人男性から見ると超やさしい、超おくゆかしいと映ることがあるんだってさ。それも、簡単な手料理をつくる、言下に否定せずにやんわりと断る、脱いだ服や使ったものをきちんと片づけるといった、ごくごく常識的なことでだ。
 わからなくもねえよ。フランス人女性ってのはホント、どうしちまったんだってくらいみんな気が強いからな。地球ってのは私を中心に回ってるのよ、当然宇宙もよ、くらいは普通に思ってそうだ。だからなのかねえ、家事能力はびっくりするくらい低いことが多い。そこと比較されてるわけだ。小学生を相手に相撲を取るようなもんだぜ。
 とは言え、実際に結婚してみたらウチの日本人妻はオレにかしずいてくれない、三つ指を付いてくれないと怒るフランス人男性ってのも、いるんだそうだ。ヤレヤレだな。


 とまあ、ここまで挙げたような幻想ってのは往々にしてある。すると、現実が見えたときに、裏切られた、ウソをつかれていた、と転じてしまうんだな。家庭内の不和もDVも、あるいは不倫なんてのも、そこが引き金になってしまうようだ。
 結婚する前、付き合ってる間にじっくり相手を見極めりゃいいじゃねえかと思うだろ。ところが、日本人同士なら相手の実家へ挨拶にでも行けば見えてくるようなこと、育ってきた環境やら金銭感覚、家族や友人を通じて見える人柄や人付き合いなんてのも、異文化ではなかなかわからねえんだな。たとえば日本だったら、その家が一戸建てなのかマンションか、建て売りなのか注文か、どんな町に建ってるのかなんてだけでも、色々なことが見えてくるよな。そんなのもフランスじゃあ通用しねえってわけだ。
 それに、国際結婚ってのは手続きが大変でね。夫と妻、どちらか一方が必ず移民となる手続きだからな。ビザを取ったり仕事を探したりしなきゃならねえ。特にフランスの役所の手続きってのはものすっごく複雑で、たくさんの書類を用意しなきゃいけない上に、とんでもなく時間がかかる。そのへんに追われてると、余裕がなくなっちまうんだな。
 ただでさえ、恋は盲目って言うくらいだ。結果として、相手のいちばん本質的な部分をスポッと見逃しちまうってことになる。


 もっとも、日本人同士のカップルよりも国際カップルの方が離婚率が高い、という事実はない。統計の数字で見る限りは似たり寄ったりだ。
 しかし、個人個人や子どもにとってみれば、1回でも離婚は離婚。家庭円満が理想だってことには何の変わりもねえ。
 離婚ってのはただでさえエネルギーを使うものだ。まして国際離婚なんてことになっちまったら、そりゃ大変だぜ。フランスの裁判所に書類を提出する手間を考えてみろよ。ゾッとするじゃねえか。


 いや、まいったね。
 くれぐれも、相手のことは納得ずくで結婚してくれよな。




bancho200.gif




スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

テーマ : フランス ジャンル : 海外情報

11:00  |  俺節フランス  |  トラックバック(0)  |  コメント(25)  |  編集  |  上へ↑
 | BLOGTOP | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。