2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  上へ↑

2010.10.19 (Tue)

10/18のツイートまとめ

francebancho

なるほど! そいつは聞いて良かったぜ。いっぺん試してみなきゃな。…って、もう一回並ぶのかい? むむむ… @sayocha2929: ラスクだけだと確かに普通。でも単品で舐めるとめちゃ酸っぱい別売りジャムを塗ると嘘みたいに美味い。
10-18 22:25

新宿の京王百貨店でも並んでたなあ。ま、チョコがかかったヤツはそこそこうまかったが、それにしてもフツーのうまさという感じがしたぜ。 RT @shinobuns: 阪神百貨店の売り場もアホみたいにならんでますが、理由が不明。
10-18 22:24

確かに、腐りにくそうだしその用途にはうってつけだな。そうそう、どっちかって言うと乾パン的な食い物だよなあ。大してうまかあねえという。 @troistigres: このタイプの乾パンはスーパーで貧しい人への食糧寄付を呼びかける慈善団体に買って寄付したことがあります。
10-18 22:22

フランス語版ウィキペディア http://goo.gl/OYvx には、ナンテールで売れ残りのパンに困ったパン屋がつくったってな逸話が書かれてるな。 @troistigres: ラスク、買ったことがないんですけど売ってます。どちらかというと貧しい人のためのおやつって風情で。
10-18 21:22

「ビスコット」と出た。これならわかる。スーパーにも既製品が売ってらあ。だが、ラスク(ビスコッティ)に「王様のおやつ」という名前はどうもしっくりこねえんだよな。そもそも、茶会のことをグーテ・デ・ロワって呼ぶのかい? こいつはフランス語の手練れにお聞きしてえが。
10-18 21:19

ところが番長、フランスのパン屋なり菓子屋で、ラスクってものを見たことがねえんだな。ま、番長がフランスにいたころ意識してなかっただけのことかもしれねえが。ちょいと調べたが、ラスクってフランス語じゃねえんだな。英語だ。じゃあフランス語では何て呼ぶのかといえば、
10-18 21:12

菓子包みもトリコロールがバッチリと塗り分けられてる。さらに公式サイトには「フランスでは、お茶会のことを『グーテ・デ・ロワ』(王様のおやつ)といい、ぜいたくで楽しいこととされています」とも書かれている。
10-18 21:11

いや、なんで「ガトーフェスタ・ハラダ」を取り上げたかっていうと。で、主力商品のラスクの名前は「グーテ・デ・ロワ」。公式サイトには「『グーテ・デ・ロワ』のフランス食文化の香りを心ゆくまでお楽しみください」とある。 http://goo.gl/szOL
10-18 21:09

調べてみたら高崎なんだねえ。宇都宮に縁のある番長としちゃ俄然馴染みがでてきたな。あれだけしじされてるの行列ができるってことは、やっぱりファンが多いんだろうな。 @troistigres: 支店やオンライン販売への経営展開が早く大量生産の工場も建ちました。飽きのこない味でつい手が…
10-18 21:05

番長もフォローしてるルモンドちゃんのツイートにも、そんなニュースが顔を出してたな。サンク・ヌフ・シス・トロワ! RT @doprovence: フランスの大行列は今はガソリンスタンドだぜっ。
10-18 21:02

スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  ← クリックしてもらえりゃありがたいぜ。

人気ブログランキングへ   パリ生活情報   blogram投票ボタン

07:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  上へ↑
 | BLOGTOP | 
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。